ピロプレ的ベストナイン

このサイトの読者様の何割が野球の話題についていけているか皆目見当もつかないわけですが、そんなことはおかまいなしに、今日はベストナインの発表を行いたいと思います。ペルドモさんが音楽少年(id:teihen)で書いていらしたのが面白そうだったので。もちろん、僕の僕による僕の為のベストナイン。少しくらい主観が入っても、許してくれるよね。男と男の約束だぜ。

セ・リーグ
投手 デニー(横浜)
捕手 中村武志(横浜)
一塁手 T・ウッズ(横浜)
二塁手 村田修一(横浜)
三塁手 古木克明(横浜)
遊撃手 石井琢朗(横浜)
外野手 多村仁(横浜)
    金城龍彦(横浜)
    鈴木尚典(横浜)

投手については誰も異存は無いと思う。同じく横浜ベイスターズの吉見祐冶投手も候補に挙がったが、彼はむしろ打者として評価すべきだという意見が多く、今回は対象外になった。中村捕手は安定した盗塁阻止率の低さが評価された。野手陣の受賞理由は箇条書きで失礼する。T.ウッズは三振王、村田はビッグマウス、古木は死球王(その他にも複数タイトル獲得・ゴールデングラブ賞も同時受賞した)、石井は貫禄、多村は壊れやすさ、金城は野性的打撃、鈴木は毎年の帳尻合わせ。
なお、プロ野球の発展に最も貢献したとされる人に送られる正力松太郎賞は、満場一致で横浜ベイスターズ山下大輔監督に決定。




なんか、パ・リーグのほうまで書く気がなくなりました。