ディスクユニオンに行き、中古レコード100円コーナーを物色。ポール・マッカートニー『バンド・オン・ザ・ラン』、ライ・クーダー『チキン・スキン・ミュージック』、あと一枚、明らかに怪しいモノを一枚。しめて300円。
いつも思うのですが、なぜポールさんのソロ時代のレコードというのはこうも安値で叩き売られているんでしょうか。駄盤ならともかく、この『バンド・オン・ザ・ラン』、『ラム』あたりはやはり貫禄の名盤だと思うのですけどね。流通しすぎたということなんでしょうか。いわゆるストリートファイター2現象。それでも100円は無いよなあ。ジョンのほうは1000円切ることが無いっていうのに。