That dog 『 Totally Crushed Out!』

mikadiri2004-06-20

アイスコーヒーを作って飲んだり煙草の火を座布団の上に落っことしておろおろしたりザット・ドッグの『Totally Crushed Out!』を聴いて上機嫌になってたりしたらガッシュを見逃しました。ああ、ビクトリーム様ごめんなさい! ベリーシット! ベリーメロン! それにしてもザット・ドッグはいつ聴いてもとんでもなくカッコよく、底抜けにポップで、そして際限なく狂っており、最高でございます。日本盤の帯に書かれた文句は、“お上品な、おパンク”。おパンクですよお客さん。まさにそんな感じなのですよお客さん。
「Ms. Wrong」という曲があるんですが、僕はこの曲が大好きで、もう天地無用の宅配便を問答無用でひっくり返してしまうほど大好きで、おそらく僕の心のベスト3をあげろと言われれば間違いなくランクインするくらい大好きで、つまり、とてもオススメですよということです。何せいきなりギターのフィードバック音のようなバイオリンが鳴り響き、そしてガッとバンドサウンドが重なっていくんですもの。そりゃノックアウトされますよ。去年の11月、高円寺のUFO CLUBでライブやったとき、バンドとバンドの合間にDJらしきことをしていたんですが、もう満面の笑みでこの曲をかけてました。DJブース近くにいたお客様が「すいません、これなんていうバンドの曲ですか?」と興味津々に訊いてくださったのが嬉しかったですねえ。「ザット・ドッグですよザット・ドッグ、もうすんばらしいのよ、ええ、オススメですよコレ、ええ本当に」と僕はそのときまくし立てたのですけれど、あのお客様、無事にザット・ドッグのアルバムを手にすることが出来たでしょうか? ザット・ドッグメイトがもっと増えたら世の中は少しだけ楽しくなるのに。ちなみにこのバンドの曲には女性の視点から書かれたラブソングが多いので(『Totally〜』なんてラブソングのコンセプトアルバムだし)、女性の方にも安心してオススメできます。貴様ら聴けや。