横浜クルーン、日本最速159キロ

http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20050511KY01d.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20050512k0000m050088000c.html
勝った。DHで小田嶋スタメンという意味不明さに戸惑いは残るが(そんなに古木嫌いですか牛島監督)、まあとにかく勝って、五割復帰です。セパ交流戦だとセ・リーグのチームが全部勝ったり、パ・リーグが全部勝ったりするから、順位変動の仕方も通常とは違って、なかなか面白い。そしてそんな中、横浜の直球野郎クルーンが、伊良部や五十嵐や自身のもつ日本記録158キロを更新してしまいました。例によって話題にはならんのだろうから(どうせ馬鹿マスコミは巨人しか目に入ってないのだ)、僕がここで物凄く褒めてあげましょう。よくやった、クルーン。伊達に変な顔してない。たまに直球よりもスライダーのほうが速いときすらあるという変態外人クルーンにみんなもっと注目してあげてください。しかし今日の横浜の継投、萌えますね。木塚、川村、ホルツ、クルーン。隙がない。在りし日の「島田、五十嵐、盛田、佐々木」を見るようだ。
ほんとここんとこプロ野球の話題ばっかりでごめんなさい。つまんないでしょう? でも僕は面白いのでこれからも野球ばっかりになると思います。